エムシートレーディング株式会社は、輸入ベルや輸入オルガンの販売を行っています。お客様のニーズに合わせて、必要なものを必要なだけお届けする企業を目指します。

エムシートレーディング株式会社フリッツェン社カリヨンベル
フリッツェン社 カリヨンベルトップページへ

デザインと音について

フリッツェン社のカリヨンベル

音の聞こえる範囲

普通半径100m~150mぐらいまで聞こえますが、立地条件、風向き等によって異なります。音の性質上、ベルから少し離れた場所で聞くのが良いようです。ベルの取付デザインによっても微妙に音が変わります。音量としては石の壁面に設置した時が一番大きくなり、ポールへの設置例では音が分散するため小さくなります。しかし壁面に取付けると建物の反対側では音量が非常に小さくなります。

ベルの音質と特性

フリッツェン社のベルは非常に透明度が高く正確にチューニングされた音でベル自体に適当な音量があるためによく通る性質を持っています。ベルは複雑な倍音構成を持ち、特に短三度倍音が強く響くため、和音がベルの特有の響きになります。

デザイン

カリヨンの設置デザインとしてはポール、塔屋、壁面を利用する場合がほとんどですが、時々アーチやアーケードに取り付けられることもあります。標準12ベルの場合取付位置の地上高としては7m~8mぐらいが適当ですが、それ以上高くなる場合より大型のベルをお薦めします。

(音量の点からも適当なサイズを選ぶ必要があります。)

標準12ベルの適当な取付寸法は縦方向では500mm~600mmです。また横方向ではベルが互いに接触しなければ特に問題はありません。但し以上は目安ですから全体のデザインとのバランスをみてご検討下さい。

カリヨンとは…

ピッチ(音の高さ)の異なる数個から数10個のベルを組みにし、メロディを自動演奏する装置です。カリヨンは主として時報に使われほとんどの場合屋外に設置されます。なお、12ベルの標準組合わせは次のとおりです。

G3(直径312mm,21kg)~C5(直径200mm,9kg) Total 160kg


ベルの種類と構造

カリヨン・ベル ベルは固定式で複数個揃え、それぞれのベルは音階別に大きさ重さが異なります。
曲目の入ったMIDI用メロディカードの情報を元にメインコンピューターからホストコンピュータで電気信号に変え、ベルの電磁石の制御を行い、ベルはメロディーを奏でます。メインコンピューターでは鳴らせる季節、日時をあらかじめセットする事ができます。


Royal Bellfoundry アイスバウツ社 総代理店